biography

Mitsuhiro Shoji  ⁄  Photographer

Born in Wajima, Japan
Graduated from Chukyo University, B.A. in Law (Nagoya, Japan)
After working for ANA Hotel Kanazawa as a sales person, he moved to New York in 1994.
Studied basic photograhy from Prof. Jules Allen at Queens borough community college from 1996 to1998.
At the International Center of Photography, NY, he studied photojournalism and documentary.
Graduated from I.C.P.,NY (Documentary and Photojournalism course) in 1999.
After working for Nihon Keizai Shimbun(Japan Economic Journal) and some other news and magazines,
he came back to Japan in 2003.

Currently living in Yokohama, Japan

Worked in New York, China, Iran and Japan.
Exhibited in New York, Kyoto, Osaka, Kiyosato, Tokyo and Yokohama.
Collections in Kiyosato Museum of Photograhic arts, Gallery H.O.T.(Osaka) and Gallery Bay Area(Kobe).
小路光博  ⁄  写真家

石川県輪島市生まれ
中京大学法学部卒
金沢全日空ホテルでセールス担当などで4年間勤務後、1996年渡米しニューヨークに住み始める。
1996年から98年まで、ニューヨークのクィーンズボロ・コミュニティーカレッジでジュールス・アレン教授より写真の基礎を学ぶ。
1998年、ニューヨークのInternational Center of Photography(I.C.P.)でフォトジャーナリズムとドキュメンタリー写真を学ぶ。
1999年、I.C.P. ドキュメンタリー&フォトジャーナリズムコース卒業
日本経済新聞や他の新聞・雑誌等で撮影し、2003年末帰国。

現在、横浜在住

撮影:ニューヨーク、中国、イラン、そして日本。
展覧会:ニューヨーク、京都、大阪、清里、東京、横浜などで多数開催。
コレクション:清里フォトアートミュージアム(山梨)、ギャラリーH.O.T.(大阪)、ギャラリーベイエ(神戸)など。
個人蔵:多数